無題ドキュメント

商品カテゴリー

新規会員登録

ログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:¥0

レジに進む

お買い物の前に

ホーム > 今月限定ポイントアップ商品! > 957'α-ND®︎ 4粒2種×30回分/箱

957'α-ND®︎ 4粒2種×30回分/箱



気合を入れて興奮した選手というのはかっこいい存在に見えます。

シャウトしたり、ゴリラのようにウロウロしている選手はものすごく集中しているように見えます。

しかしスポーツ心理学のプロフェッショナルから言わせると決してそうではありません。

興奮している状態というのはまだ集中のレベルとしては低いのです。

やたらと叫んだりするのは心理学的には恐怖やストレスを感じているからです。


考えてみてください、例えば戦闘機のパイロットが離陸前に小刻みに体を動かして大声で叫んでいたら・・・そのパイロットは無事に帰還できるでしょうか?


高次元の集中とはリラックスした平常心状態からしか造り出せません。


昔から武士は心技体を追求し、精神修行のために瞑想をしてきました。


・試合前になると不安で夜も眠れない。
・試合までの準備期間、常に緊張しているから消費エネルギー、精神的、肉体的ストレスが増えて疲れが抜けない。
・本番では緊張し動きは硬くなる。
・オフシーズンは誰よりも優れていたのに試合が近づくにつれ日増しにパフォーマンスが低下する・・・


こういった経験をされている方は多くいます。


『そして勝ち続け、成功し続ける人は誰よりも理解しています。メンタルパフォーマンスが差をつけることを。』

アスリートの集中レベルのイメージ


一言で集中と言ってもそれにはいろんなレベルが存在します。

①集中しよう、集中しよう、と意識して努力しているけど緊張やプレッシャーでうまくいかない状況をイメージしてしまったり他の選手のことを考えてしまっている低次元の集中状態。

②気合いを入れ、叫び、周りから見ても闘争モードむき出しの状態。俗に言うアドレナリンが出まくっている①よりも高めの集中状態。

③夜の砂漠に寝転がって1つの星だけを見つめているような集中状態。リラックスして冷静、且つストレッサーとなるようなものは何一つ気にならない。自分を客観視できパフォーマンスを楽しんでいる究極の集中状態「フロー」「ゾーン」。

配合することを選び抜かれた6つの原料


957' α-ND®︎には,
4つのMental Performance Support原料
2つのMental Defense Support原料
が配合されています。

⬜️α-GPC 85%(グリセロホスホコリン)592mg

コリンは神経伝達物質であるアセチルコリンの前駆物質です。日本ではまだ馴染みのない物質ですが、米国では脳機能、細胞膜の構成と補修に不可欠な水溶性栄養素として適正摂取量も設定されている物質です。(男性550mg/日、女性425mg/日)

トレーニングを積んだマラソンランナーの26km地点での血漿コリン濃度が約40%減少していたことから(1)コリン補給をすることで激しい運動中の神経筋接合部からのアセチルコリン放出の低下の抑制(中枢神経においては認知、判断力の低下を防ぐ)、筋組織での神経伝達機能低下の抑制が期待されます。(筋組織での神経伝達物質の不足は力発揮にも悪影響を及ぼす。)

コリン補給剤としては古くからホスファチジルコリンが存在していますが、α-GPCが最も体内吸収され利用されやすい形のコリンとなっています。(水溶性ブレインフード)


⬜️リパミンPS ™️90%(ホスファチジルセリン) 228mg

ホスファチジルセリンは2つの作用で期待されている物質です。

①.ストレスホルモンであるコルチゾールと戦う(2)(3)
②.集中力、注意力、反応時間の改善(3)

現在のサプリメント市場では高齢者向けの脳機能サポート材として②の方がもっぱら注目を浴びていますが、アスリートにとっては①の作用も見逃せません。

長期間に渡る激しいトレーニング、スポーツ以外の精神的ストレスの増加、長期間または複数期間に渡る試合期間を過ごすアスリートにおいてはストレスホルモンのコルチゾールの増加を招きます。このような状況においてはオーバートレーニング症候群(OTS)に陥りやすくなります。(精神的、肉体的ストレスが長期の渡る。)

コルチゾールの増加は、筋の異化作用の促進し、免疫系を弱め、認知能力を損ない、テストステロンも低下させます。

ホスファチジルセリンの摂取によりコルチゾールが減少することが多数の研究で明らかとなっています。

またホスファチジルセリン200mgの42日間の摂取によって男性ゴルファーの正確性が増し、主観的ストレスレベルの改善傾向が見られたことも示されています。(4)

万能なホスフォチジルセリンですが特に下記に当てはまる人は恩恵を受けやすいと考えられます。

・運動以外の追加的ストレスが多い
・オーバートレーニング症候群に陥りやすい、または陥ったことがある
・試合期が長期または複数回に及ぶ
・十分な睡眠が取れない(睡眠不足は神経伝達物質が変化することにより認知機能を損なう)(5)



⬜️イチョウ葉エキス 120mg

イチョウ葉エキスは健康食品業界では非常に有名な原料で多くの方が聞いたことのある名前だと思います。脳の血液循環改善、リラックス効果を示す脳内α波の増加、記憶改善などを期待して利用されています。(6)
アスリートにおいてはリラックス、集中、素早い判断力などが期待されます。

α-ND®︎には数多くあるイチョウ葉エキスから下記の規格のものを配合しております。

⬜︎起源原料:ドイツ・フランス・米国
⬜︎イチョウフラボン配糖体 24%以上
⬜︎テルペンラクトン 6%以上
⬜︎ギンコライドA+B+C 2.8〜3.4%
⬜︎ビロバライド 2.6〜3.2%
⬜︎ギンコール酸 5ppm以下



⬜️ビンカマイナーエキス末 20mg

ビンカマイナーもイチョウ葉エキスと同様に脳血液循環改善と、脳代謝の改善、神経伝達物質の働きを向上させることが期待されている物質です。
ビンカマイナーはビタミンCとの併用摂取によって、ビンカマイナー単独摂取よりも脳代謝改善を示した臨床実験があることからPPNでもビタミンCを240mg配合しています。



⬜️GABA(ギャバ) 90% 110mg

GABAは動植物など自然界に幅広く存在する非タンパク性アミノ酸の一種で生体内においては脳や脊髄に広く分布し、抑制性の神経伝達物質として働きます。2001年に食薬区分改正により食品としても応用できる以前は頭部外傷後後遺症に伴う諸症状の改善医薬品として利用されていました。

GABAは特に精神的なストレスと集中力に対し研究されています(7)。また睡眠の質にも期待されています。

28mg〜100mgの摂取量が必要です。



⬜️サンテアニン®︎(L-テアニン)100mg

L-テアニンは、アミノ酸の一種で茶の旨味成分のひとつでもあります。お茶を飲むとホッとすると言われていますがL-テアニンは抹茶や玉露に多く、番茶や煎茶には微量にしか含まれていません。

L-テアニンの摂取によりリラックス指標であるα波の増大、特に不安傾向が強い時ほどα波が増大することや、精神的ストレス、睡眠の質、日中の眠気防止、集中力において有効性データがあります。(8)

GABAとサンテアニン®︎は試合を控えたアスリートの気持ちの余裕、冷静さ、スッキリした朝などを期待して配合しています。


参考文献
(1)Conlay LA, Sabounjian LA,Wurtman RJ.:Int J Sports Med.,Suppl 1,S141-2(1992)
(2)Fahey TD,Pearl MS.The hormonal and perceptive effects of phosphatidylserine administration during two weeks of weight training-induced over-training.Biol Sport 15:135-144,1998.
(3)Hellhammer J,Fries E,Buss C,Engert B,Tuch A,Rutenberg D,Hellhammer D.Effects of soy lecithin phosphatidic acid and phosphatidylserine complex(PAS)on the endocrine and psychological responses to mental stress.Stress 7:119-126,2004.
(4)Jäger R,Purpura M,Geiss K-R,wei βM,Baumeister J,Amatulli F Schröder L, Herwegen H. The effect of phosphatidylserine on golf performance.International Society of Sports Nutrition 4.2007.
(5)Kalonia H,Bishnoi M,Kumar A.Possiblemechanism involved in sleep deprivation-induced memory dysfunction.Methods Find Exp Clin Pharmacol 30:529-535,2008.
(6)Hindmarch I. Activity of Ginkgo biloba extract on short-term memory. Presse Med., 15: 1592-1594, 1986.
(7)Hideki Hokazono.GABA.脳機能改善食品素材の開発と応用.2016年8月
(8)Higashiyama, A., H. H. Htay, et al. (2011). "Effects of L-theanine on attention and reaction time response." J Funct Foods 3: 171-178.

⬜️配合から外した原料と候補から最終的に外した原料一覧⬜️
カフェイン
チロシン
フェニルアラニン
PIPS
ゼンブリン
フェルラ酸
ホスファチジルコリン
タウリン
イノシトール
DHA
EPA
D-リボース
957'α-ND®︎開発ストーリー

957'α-ND®︎開発ストーリー

アドレナリンと聞くとアスリートの間ではポジティブなイメージが未だに多いようです。


「試合でアドレナリンが出ていつも以上にいい結果が出た。」などのイメージです。


しかし驚くべきことに一流選手であるほど試合中アドレナリンが出なくなるそうです。


何故でしょうか?高次元の集中状態である「フロー」「ゾーン」に到達するためには平常心でリラックスしたメンタルが必要だからです。


興奮性のホルモンが出ている内はまだまだということです。


考えてみて下さい。


どの競技でも常勝する人ほど冷静で瞬時の決断力に優れているではないでしょうか。


怒り、興奮、叫び、こういったアクションの多いタイプは常勝選手ではないことが多いでしょう。


ではアスリート向けの集中サプリはそれをサポートしているのでしょうか?


以前は私もアドレナリンを出し興奮することが重要と考えていたのでカフェインを多量に配合しアドレナリンの元となる原料を多く入れた製品を開発したこともありました。


カフェインは悪ではありません。


実際に筋出力を高めるし眠気も飛びます。


しかし心拍数は増加し落ち着いた状態ではいられなくなります。


身体の調子は良かったのにいい動きができなかったという失敗を生む原因の一つでしょう。


「ゾーン」「フロー」に入るためには脳内「α波」が出ているリラックスした冷静な状態が必要です。


一時的な興奮を促す考え方とは逆の状態です。


できることなら試合や練習時間以外でもメンタルパフォーマンスをサポートするアイテムがあれば。


この想いからα-ND®︎開発プロジェクトを2014年12月16日からスタートしました。


約3年7ヶ月の時を経てようやく今ここにお届けすることができますことを御礼申し上げます。


阿久津貴史

957'α-ND®︎の狙い

試合前の緊張、不安、恐怖からリラックス、冷静、平常心状態を作り高次元の集中「フロー」「ゾーン」を目指す。

お勧めの摂取方法


パターン①.1日1回8粒(液体カプセル4粒+粉末カプセル4粒)を目安に水などと一緒にトレーニングや練習の30-60分前にお飲みください。トレーニングや練習のない日は就寝前にお飲みください。

パターン②.試合を控えている場合は試合の1週間前から摂取を1日2回に増やしてください。トレーニングや練習前ともう1回は就寝前にお飲みください。トレーニングや練習のない日は朝と就寝前にお飲みください。
さらに8月はポイント5倍!

さらに8月はポイント5倍!

957'α-NDは、8月限定で【ポイント5倍】対象商品となっております。
NEW オススメ
商品名 957'α-ND®︎ 4粒2種×30回分/箱
商品コード ND95701
価格 ¥ 11,880 (税込)
発送日目安 1~2日後
ポイント 594 pt
個数

商品説明

【原材料名】グリセロホスホコリン(大豆を含む)、ホスファチジルセリン(大豆を含む)、イチョウ葉エキス、ギャバ、ビンカマイナー抽出エキス、澱粉/グリセリン、HPMC、ビタミンC、Lーテアニン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12


【栄養成分表示】(製品8粒あたり)
◯エネルギー 10.39kcal
◯たんぱく質 0.44g
◯脂質 0.23g
◯炭水化物 1.65g
◯食塩相当量 0.009g
-------------------------------------------------------------------------
◯α-GPC85%(グリセロホスホコリン)592mg
◯リパミン™️PS(ホスファチジルセリン)228mg
◯イチョウ葉エキス 120mg
◯大麦乳酸発酵液ギャバ90% 110mg
◯ビンカマイナーエキス末 20mg
◯サンテアニン®️(L-テアニン)100mg
◯BTBS 25mg
◯ビタミンC 240mg
◯ビタミンB1 7.79mg
◯ビタミンB2 6mg
◯ビタミンB6 15.14mg
◯ビタミンB12 0.08mg
◯ナイアシン 20mg
◯パントテン酸 18.2mg
◯葉酸 0.2mg
(液体カプセル4粒、粉末カプセル4粒の合計)
*この表示値は目安です。
サンテアニン®︎は太陽化学株式会社の登録商標です。

【ご注意】
原材料をご確認の上、食品アレルギーの方はお召し上がりにならないでください。また体質に合わないと思われる場合は使用を中止してください。開封後はできるだけお早めにお召し上がりください。疾病罹患している場合は医師、医薬品を服用している場合は医師、 薬剤師にご相談ください。

関連商品

957' α-ND®︎  30回分×3箱セット

¥ 32,000
単品でのご購入より約10%お得な3箱セットもございます。957'α-NDは継続摂取することでよりメンタルパフォーマンスが高まりますので3箱セットもお勧めです。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページのトップへ