商品コード: CP01500

レギュラー価格 ¥11,000 単価  あたり  税込

9000円以上のご購入で、配送料770円弊社負担
※ギフトラッピング対応可能。カート内でご選択ください。
※よくあるご質問はこちら
団体様のご購入希望はこちら

the ppn

730'CASEIN PROTEIN【1.5kg】リッチキャラメルフレーバー

デカく、強くなりたいなら「730’CASEIN PROTEIN」
~効率的にデカくなりたいパワー系&ストレングス系アスリートに~

1日24時間の中でリカバリーと合成に最も重要な時間帯は一にも二にも就寝中。 就寝中の時間帯にどれだけ多くのアミノ酸を筋肉に届けられるかが理想の肉体を手に入れる鍵。

BCAA、EAA、その他アミノ酸、ホエイペプチド、カゼインペプチド、ホエイプロテイン・・・ タンパク質系サプリメントは山のように存在するが、就寝前に飲むべきものとしては、血中のアミノ酸濃度を他のどれよりも長く維持できるカゼインプロテインがお勧め。

この商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得しています。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしております。

POINT
01
デカく、強くなりたいなら
『730'CASEIN PROTEIN』
※タブ切替えで 商品の概要をご覧いただけます。

こんな選手におすすめ
商品の特徴
栄養成分表
point2 image

最大筋力・パワーを上げて、勝ちを手に入れたいあなたへ。

最大筋力・パワーを求められる競技において、まず課題となるのがそもそもの筋肉の絶対量。体重別競技であってもそれは同じ。

規定の体重内で筋肉量が多い身体に仕上げた選手の方がフィジカルで有利になることは、アスリートなら誰もが理解している。

その鍵となる一つがカゼインプロテイン。PPNでは、数多くあるカゼインプロテイン原料の中から、炭水化物や脂質など不要なものを限界的にろ過した、純度の高いカゼインプロテインだけを100%使用。

口から入れる物には拘りたい、身体が資本のアスリートが確信を持ってお飲み頂ける製品となった。

筋肉量を増やし、最大筋力を上げて、勝ちを手に入れたいアスリートには、是非この商品を体感していただきたい。※本商品レビューはページ下部にてご覧いただけます。

point2 image

デカくなるためになぜカゼインプロテインなのか?

グラフは各プロテインを飲んだ後に維持することのできる血中のアミノ酸濃度の推移イメージを表している。

一般トレーニーにも広く利用されているホエイプロテインのメリットは吸収が早く安価な点。摂取後約90分で血中のアミノ酸濃度は最大値を迎えるが、摂取後約2時間30分で血中のアミノ酸値は平常時に戻る。

一方で、カゼインプロテインも摂取後約90分で血中のアミノ酸濃度の最大値を迎えるが、注目すべきは「ピーク後の濃度」

ホエイプロテインのようにそのまま急速な下降をたどらずに、なんとトータル約7時間30分もの間、血中のアミノ酸濃度をホエイのベースラインより高い値で維持する。

このグラフを見れば、就寝前のアスリートの肉体作りになぜカゼインプロテインが必要なのか理解しやすいのではないだろうか。

栄養成分表示

1食分(30g)当たり 3食分(90g)当たり
この表示値は、目安です。
エネルギー 108kcal 324kcal
たんぱく質 24.72g 74.16g
脂質 0.3g 0.9g
炭水化物 1.71g 5.13g
ナトリウム 6.3mg 18.9mg

原材料・成分: 乳タンパク、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

100g換算時において、たんぱく質は業界水準※より約10g多く、反面脂質は業界水準より約4~7倍少なく、炭水化物は業界水準より約2~3倍も少ない値となっています。1回分30g摂取で1日に必要なビタミン群1食分相当量を同時摂取可能です。

※同じスポーツサプリメントマーケットで売られているカゼインプロテインのフレーバー付き製品群と比較した値。

POINT
02
『730'CASEIN PROTEIN』
おすすめの飲み方

血中のアミノ酸濃度を長く維持できるカゼインプロテインの特徴から、お勧めの摂取タイミングは以下の3つ。

1:夕食後や就寝前:カゼインプロテイン王道の飲み方。
2:長時間食事が取れなくなる直前:次の食事まで5-6時間は間が空くとわかっている時。
3:減量中:腹持ち良く、減量による筋肉の分解を極力抑制。食事の代替としても。

※30gが約1食分です。1回当たり30gを水300-400mlに溶かして速やかにお飲みください。すぐにゲル化しますのでご注意ください。

●本商品は、廃棄プラスチック削減取り組みの一環として、スプーンの同梱をしておりません。スプーンが必要な方はお手数ですがカート内にてご自身でスプーンのご選択をお願い致します。ご理解とご協力をお願いできれば幸いです。

point2 image
POINT
03
なぜPPNのカゼインプロテインなのか?
カゼインプロテインのパイオニアとして。
point4 image

point4 image


『730'CASEIN PROTEIN』は、筋量アップが目的の方のために開発された100%カゼインプロテイン。数多くあるカゼインプロテイン原料の中から精製度が高く純度の高い原料をアスリートであるPPN代表の阿久津自らが選んで採用。現在使っている原料より良い原料が出てくればリニューアルするというスタイルで常にバージョンアップを図っている。

本商品は、カゼインとホエイが約80対20で含まれるミルクプロテイン(MPC)ではない。また「純度の高いカゼインプロテインと純度の低いカゼインプロテインの2種類を混合して原価を下げる」という健康食品によくあるテクニックは一切用いていない。

その違いは、グラフを見ると一目瞭然。この比較はスポーツサプリメントマーケットで売られているカゼインプロテインのフレーバー付き製品群と比較した値。730'CASEIN PROTEINの原料がどれだけ高品質なものかが数字にはっきりと表れている。

さらに本製品1回分約30gの摂取で、1日に必要なビタミン1食分相当量の同時摂取が可能。ビタミンC・ビタミンE・ニコチン酸アミド(ビタミンB3)・パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンA・葉酸・ビタミンD3・ビタミンB12が全てバランスよく含まれている。

1回の摂取して頂くと1日に必要なビタミン量の約1食相当分を同時に摂取できることも大きなメリットだ。

アンチドーピング世界一への挑戦。
ドーピング検査機関による全ロット販売前100%検査により、安心して飲める嘘偽りのないサプリメントを作ることを徹底。 (詳細はこちら)

【BSCG CERTIFIED DRUG FREE】

BSCG(Banned Substances Control Group)は、2004年に創設された禁止薬物検査機関。オリンピック薬物検査の第一人者、Dr.Don Catlinと息子のOliver Catlin氏により創設。WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査と処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種を検査対象とした認定機関。本商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしている。

POINT
04
『730'CASEIN PROTEIN』
開発者の声

筋肉が資本のパワー系&ストレングス系アスリートにとってカゼインプロテインを飲まないという選択肢はありえません。 デカくなれないで悩んでいるなら、まず既存のサプリメンテーションを変える必要があります。

私自身がアスリートとして生涯最高のパフォーマンス、すなわちピークパフォーマンスを成し遂げるための栄養戦略を追求するという想いから商品を開発しています。

一生に一度の勝負にかけるアスリートのためには一切妥協のない製品作りが必要です。原価や売価を考えて商品設計していてはアスリートが本当に求めるものは製品化できません。

高品質×最高級の原料で最高の配合量・配合比率で処方されてこそアスリートの求めているものは完成します。何かに妥協してピークパフォーマンスを成し遂げることなどできない、という私の考えを形にした商品です。

フィジカル要素を極限まで高めたい志を持っている人にこそ、是非この商品を試していただきたいです。

パワーリフティング全日本選手権11連覇・現日本記録保持
/NSCA-CSCS・CPT/認定スポーツメンタルコーチ
阿久津貴史 (公式HP)
point2 image

お客様の声

Based on 33 reviews レビューを書く
FAQ

730'CASEIN PROTEIN

Q:730を飲んでいるのですが、就寝前は、何分前に飲めばいいのでしょうか?就寝3時間前には、食事はしない方が良いと言われているのでアドバイスをお願いします。

A:就寝直前の摂取で全く問題ございません。

Q:私の体重が69キロなのですが、PPN730の1回あたりの摂取量は付属スプーン3杯分で宜しいでしょうか?朝食時、15時、就寝前が摂取タイミングです。

A:730'CASEIN PROTEINの1回あたりのお勧め摂取量はスプーン2-3杯程度です。摂取量を決定するには1日に必要なタンパク質量−食事から摂取できるタンパク質量=サプリメントで補うタンパク質量でご計算ください。

Q:カゼインのキャラメル味以外は出ないでしょうか?

A:現時点ではカゼインプロテイン原料と相性の良いリッチキャラメルフレーバーのみを今後も予定しておりますが、ご希望のフレーバーがあれば是非info@theppn.jpまでご連絡ください。ご要望の多いフレーバーがある場合は追加検討致します。

Q:730を購入しましたが、水で溶かした所、サラサラではなく、ホイップ状になりましたがよろしいのでしょうか?

A:はい、全く問題ございません。カゼインは性質上、水に溶かすと固体化していきます。シェイクしたら出来るだけ速やかにお飲みください。水分量が少ない場合は固形化して飲むことが難しくなります。カゼインはこの性質が特徴でございますので溶けやすいカゼインプロテインというものはそもそも摂取する意味が薄まっているとお考えください。

Q:牛乳で溶かすのはNGですか?。

A:全く問題ございません。リッチキャラメルフレーバーと牛乳は相性が非常に良いです。是非お試しください。

Q:よく出回ってるのは、ホエイ&カゼインですよね?これの商品どのくらいの割合で入っているんですか?よろしくお願いします。

A:弊社の商品はカゼインプロテイン100%になります。国内で初めてカゼイン主体プロテインを開発したのが弊社になります。初製品はカゼインプロテイン97%ホエイプロテイン3%でスタート致しました。良いカゼインプロテイン原料が出る度にバージョンアップを常に図っております。

Q:カゼインを購入したのですが、全然溶けません!牛乳でも水でも全然溶けませんけど、どのように服用すれば良いのですか!?

A:カゼインプロテイン10gに対して水、または牛乳が100ml以下の場合、ほぼ溶けずに固形化します(ヨーグルト状またはそれ以上の固さになります)。カゼインプロテイン30gを摂取される場合は300mlの水分をご用意ください。またシェイカーで長時間シェイクしていても同じように固形化していきます。一気にシェイクして速やかにお飲みください。固形化するのはカゼインプロテインの特徴(優位性)ですのでご理解頂ければ幸いです。

Q:就寝前の他、トレーニング後にも飲んだ方が良いのですか?

A:トレーニング後の摂取は特に必要ございません。1日に必要なタンパク質総量の摂取計画上、トレーニング後のタイミングにも飲まれた方が総量を満たせるということであれば是非摂取ください。トレーニングからの回復を促すかという点ではトレーニング直後のカゼインプロテイン摂取は必要ございません。