コレクション: LONG

【 あなたよりデカい人の秘密とは? 】

〜なぜ、デカい人や重量級アスリートはホエイプロテインでなくカゼインプロテインを飲んでいるのか?〜

その理由は下記の比較にご注目ください。

■ホエイプロテイン 約2時間30分
■カゼインプロテイン 約7時間30分

上記のグラフは各プロテインを飲んだ後に維持することのできる血中のアミノ酸濃度の推移を表したものです。
*プロテインは摂取した後に分解され血液中のアミノ酸濃度を高めます。

ホエイプロテインのメリットは吸収が早い点です。

摂取後約90分で血中のアミノ酸濃度は最大値を迎えますが摂取後約2時間30分で血中のアミノ酸値は平常時に戻ります。

カゼインプロテインも実は摂取後約90分で血中のアミノ酸濃度の最大値を迎えます。

最大値の高さはホエイプロテインのほうが高い値を記します。

カゼインプロテインの注目すべき特徴はピーク後の濃度です。

カゼインプロテインは血中アミノ酸濃度のピークを形成した後、ホエイプロテインのようにそのまま急速な下降をたどらずに、
なんとトータル約7時間30分も血中のアミノ酸濃度をベースラインより高い値で維持するのです。

この差は下記のような差を体に与えます。

-------------------------------------------------------------------------
■ホエイプロテインを筋量アップのため就寝前に摂取した場合■
-------------------------------------------------------------------------

摂取後約2時間30分はアミノ酸を供給するが、就寝後半は血中のアミノ酸濃度は低いまま。8時間睡眠の場合は低い状態が約5時間30分に及ぶ。

-------------------------------------------------------------------------
■カゼインプロテインを筋量アップのため就寝前に摂取した場合■
-------------------------------------------------------------------------

摂取後約7時間30分もの間アミノ酸を供給するため、就寝中のほとんどの時間アミノ酸が筋へ供給される。

*ホエイプロテインを摂取している方とカゼインプロテインを摂取している方では筋成長にとってこれほど大きな差が生まれています。

この差を年間換算すると、、、

【一晩5時間の差×1年365日=約76日】

筋肥大を望んでいるのにも関わらずこれほどの日数に相当する時間をロスしていたことになります。

もはや筋肉が資本のパワー系&ストレングス系アスリートにとってカゼインプロテインを飲まないという選択肢はありえません。

デカくなれないで悩んでいるならまず就寝前のサプリメンテーションを変えてください。

次に日中の食間が長くなりすぎないようにしてください。

日中の食間が長くなりすぎる場合は日中もホエイプロテインよりカゼインプロテインを摂取するほうが大事なことは明白です。