必ず押さえておきたいアミノ酸と筋トレの関係

必ず押さえておきたいアミノ酸と筋トレの関係

筋トレの効果を十分に引きだすには、筋肉の栄養素となるアミノ酸が必要です。今回はパフォーマンス向上が期待できるアミノ酸の働きと、摂取するタイミングについてご紹介します。

筋肉のエネルギー源となるアミノ酸


アミノ酸はタンパク質を形づくっている物質で、20種類にのぼるアミノ酸が集まり、タンパク質を形成しています。

タンパク質は筋肉のエネルギー源として欠かせない成分ですが、食事から摂取するには、食べる量が多くなってしまうため、内臓に負担がかかってしまいます。そこで助けとなるのがアミノ酸です。

吸収スピードが速い


アミノ酸の特徴は、吸収スピードが速いということ。アミノ酸は、摂取してから30分後には血中濃度がピークを迎えます。

摂取してからの吸収時間が短いということは、吸収効率も高いということ。そのため、一度に大量の食事を摂らなくても、十分に筋肉への効果を引きだせます。

アミノ酸は筋トレに最適


アミノ酸のなかでも、BCAA(分岐差アミノ酸)と呼ばれる、バリン・ロイシン・イソロイシンの三種類は、筋肉のエネルギー源として特に有名。筋肉の疲労回復はもちろん、筋トレのパフォーマンス向上やトレーニングの持続時間もアップ。まさに筋トレにうってつけの成分です。

アミノ酸は摂取のタイミングが重要


筋トレのパフォーマンス向上をサポートするアミノ酸。より効率的に効果引きだすには、摂取するタイミングが重要です。

トレーニング30分前がベスト


アミノ酸を摂取するタイミングとして一般的なのが、「トレーニング直前〜30分前」です。これはアミノ酸の血中濃度がピークに達する時間と、タイミングをあわせるため。これにより、トレーニングのスタート時からアミノ酸の効果を存分に引きだすことができます。

また、筋トレで消化されるBCAAを補給できるため、筋肉の分解を抑制し、ウエイトアップも期待できます。筋トレのパフォーマンスを最大限発揮するためにも、アミノ酸を摂取する場合はトレーニング直前から30分前に実施するといいでしょう。

「ペプトプロ」はアミノ酸を上回る吸収速度


筋肉への働きとして申し分ないアミノ酸ですが、このアミノ酸よりさらに効果を発揮する成分があります。それが、新世代タンパク質として知られるペプトプロです。ペプトプロは、オリンピックアスリートのパフォーマンス向上を目的として開発された成分で、開発当時からその高い効果は注目を集めていました。

特筆すべきは、アミノ酸を上回る吸収速度。そのスピードは、アミノ酸に比べ約2倍にもなります!より速く筋肉へと作用することから、アミノ酸を上回るパフォーマンス向上が期待できます。

ペプトプロを配合したPPNの「ペプトフォース」




このペプトプロにいち早く注目し開発されたのが、PPNの「ペプトフォース」です。ペプトプロの吸収速度はもちろん、原料となる成分の品質や配合量に徹底的にこだわることで、パフォーマンス向上を支える高品質なプロテインに仕上がっています。

現在のトレーニング効果に不満のあるアスリートに、ぜひ一度体感してもらいたい、おすすめの商品です。

アミノ酸の特徴をいかして筋トレの効果をアップ


アミノ酸には、筋肉の働きをサポートするさまざまな効果があります。アミノ酸の特徴や、ベストな摂取タイミングを取り入れて、毎日の筋トレをより効果的なものにつなげていきましょう。アミノ酸を上回る吸収速度を誇るペプトプロ。

PPNのペプトフォースは、ペプトプロの効果を存分に体感できる高品質なプロテインです。すべてのアスリートのパフォーマンス向上に貢献するペプトフォースを、ぜひ一度ご体感ください。

>>PPNのペプトフォースはこちらから

この投稿をシェアする