β-ALANINE【CarnoSyn®︎100%】

β-ALANINE【CarnoSyn®︎100%】

◇ベータアラニンとは?◇

ベータアラニンは、近年のスポーツニュートリションマーケットで最も注目を浴びている原料です。

ベータアラニンは、アミノ酸の一種です。ベータアラニンを摂取すると、体内でヒスチジンと結合し、カルノシンというペプチドに変換し、筋内カルノシン量を増加させます。その結果、アスリートが望む様々なパフォーマンスアップ、そして除脂肪体重の改善に貢献することが多数の研究で示されています(以下ご参照ください)。

日本では、2019年3月25日の食薬区分改正により健康食品での使用が可能となりました。

ベータアラニンは、私達に何を与えてくれるのか?

1.CarnoSyn®の補給により筋内カルノシンが80%増加し、4週間で58.8%の増加が観察された後、筋内カルノシンの増加により、運動能力がさらに向上しました。
Hill C A, et al., 2007. Influence of beta-alanine supplementation on skeletal muscle carnosine concentrations and high intensity cycling capacity. J Amino Acids, 32: 225-233.

2.28日間の研究で、肉体的な作業能力を14.5%増加したことが示された。
Stout JR, et al., 2006. Effects of twenty-eight days of beta-alanine and creatine monohydrate supplementation on the physical working capacity at neuromuscular fatigue threshold. J Strngth & Cond Resrch, 20(4) : 928-931.

3.自転車競技選手において、8週間後にピークパワーが平均11.4%増加した。
Van Thienen R, et al., 2009. Beta-alanine improves sprint performance in endurance cycling. Med. Sci. Sports Exerc. 41: 898–903

4.高強度インターバルトレーニング(HIIT)アスリートは、6週間の試験中に持久力パフォーマンスと除脂肪体重の改善を示しました。
Smith AE, et al. Effects of beta-alanine supplementation and high-intensity interval training on endurance performance and body composition in men; a double-blind trial. J Int Soc Sports Nutr. 2009;6: 5.

5.クレアチンとベータアラニン補給の組み合わせは、大学のフットボール選手の統計的に有意な筋力の増加をもたらした。
Hoffman, J et al., 2006. Effect of creatine and beta-alanine supplementation on performance and endocrine responses in strength/power athletes. Int J Sport Nutr and Exercise Metabolism, 16: 430-446.

ベータアラニンの王様「CarnoSyn®︎」とは?

上記でご紹介した研究の一部は、全て「CarnoSyn®︎」というベータアラニンのブランド原料を用いて得られた結果です。

CarnoSyn®は、サッカー選手から重量挙げ選手、陸上競技選手まで、すべての人アスリートの運動能力を高める効果があることが科学的に証明されている唯一のベータアラニンです。

『CarnoSyn®︎の詳細』
CarnoSyn®は、55以上の科学的研究があります。そのうち15が査読を受けジャーナルに掲載され、運動能力を高めることが示されました。これらの研究により、CarnoSyn®︎は、世界で16の特許を取得しています。

CarnoSyn®︎は、米国FDA「New Dietary Ingredient」(安全性評価)をベータアラニンで唯一取得。

CarnoSyn®︎は、米国Self-Affirmed GRAS(Generally Recognized As Safe)取得。

CarnoSyn®︎は、NutraIngredients-USA2019 Sports Nutrition Ingredient Of The Yearを受賞。

CarnoSyn®︎と、その他のベータアラニンは「見た目」「匂い」「ベータアラニンフラッシュ」のレベルからも違いが明らかです。実際に、既にベータアラニンをお飲みになられている方ほどすぐにその違いに気づくことができます。

CarnoSyn®︎は、結晶化のレベルが高いのが特徴です。
CarnoSyn®︎は、無色透明です。
CarnoSyn®︎は、ほぼ無臭です。

クレアチンの発明以降、単独原料でここまで体感のある原料はPeptoPro®︎、CarnoSyn®︎だけでしょう。(PPN代表阿久津)

日本初CarnoSyn®︎100%配合!

PPNでは日本初となる、CarnoSyn®︎100%配合のベータアラニンを商品化致しました。CarnoSyn®を100%使用しているメーカーはCarnoSyn®︎のロゴを製品につけることが許可されています。その他のベータアラニン原料を1%でも混ぜた場合はロゴをつけることは出来ません。

日本で唯一の全ロット出荷前ドーピング検査を実施

弊社では全ロットを出荷前にドーピング検査する体制を日本で唯一とっております(検査結果が出るまで出荷しない会社は、恐らく世界でも唯一かもしれません)。今後もアスリートの皆様の安全・安心を第一に運営して参ります。

お勧めの摂取方法

1日あたり3-6gを目安にお飲みください。5ccのスプーンすりきり1杯で約5gになります。特にトレーニング前の摂取をお勧め致しますが、基本的にどのタイミングでも摂取可能です。

1日に何回かに分けてお飲み頂くことも可能ですが、ベータアラニンフラッシュが起きて寝つきが悪くなることがございますので就寝前だけは唯一避けてください。

ベータアラニンは、継続摂取をして筋中のカルノシン濃度を高めることが必要ですので、トレーニングや練習のない日でも、毎日の摂取をお勧めします。

1日あたり平均3.2gの摂取を28日間(合計90g)続けることで、多数の研究においてパフォーマンスの向上がみられました。より多く、1日あたり平均6.4gの摂取を28日間(合計179g)摂取することでより高いパフォーマンスを得られたという研究結果もあります。

ベータアラニンフラッシュとは?

ベータアラニンは、摂取すると「ベータアラニンフラッシュ」と呼ばれる皮膚にピリピリとした感覚が一時的に出ますが、有害なものではありません。

このシリーズの商品を購入する


この投稿をシェアする