β-ALANINE原料比較

β-ALANINE原料比較

上記4つの容器に入っている原料は全て市販のβ-ALANINEノンフレーバータイプになります。

全て弊社が運営しているジムに1年2ヶ月(2020年3月から2021年5月)ほど見本として置いていた状態のものです。容器は真空ではありませんので空気にさらされている状態だったとご認識ください。PPNと書いてあるものが弊社が販売している「CarnoSyn®︎100%配合のものです。

他は、

・中国原料と表示して販売している商品

・中国原料を国内工場で一度加工して国産と表示して販売している商品

・原産国不明商品(弊社では調査できず)になります。

*容器の並び順とは順不同

 

他社Cと記載の容器に「匂いも比較してみてください」と記載しているのは、この原料だけ商品開封時から匂いが全く違っていたからです。

 

1年以上空気にさらされていてもCarnoSyn®︎は目に見える変化はほとんどありませんでした。

 

最も色の変化が激しかった原料に、ベータアラニン以外に何が含まれているかは分析をしてみないとわかりませんが、とにかく変色に影響するベータアラニン以外のものが入っていることは確かでしょう。

 

下記にそれぞれ容器の蓋を開けた写真を掲載致します。

PPN(CarnoCyn®︎)

他社A

他社B

他社C

 

同じ原料にも関わらず見た目が全く違います。

 

CarnoCyn®︎はベータアラニン原料で唯一、米国FDAのNew Dietary Ingredient(安全性評価)を取得し、Self-Affirmed GRAS(Generally Recognized As Safe)も取得しています。またベータアラニンを用いた有効な臨床データは全て「CarnoCyn®︎」を使用してしか取れていないことから弊社では「CarnoCyn®︎」だけを採用しております。ご利用中の皆さまには引き続きご安心してお飲み頂ければ幸いです。


この投稿をシェアする