商品コード: CP02000

レギュラー価格 ¥17,000 単価  あたり  税込

新規会員登録で1000ptプレゼント!


> 会員特典制度について

10,000円以上のご購入で、配送料770円弊社負担。

※会員特典ポイントの使い方はこちら
※ギフトラッピング対応可能。カート内でご選択ください。
※よくあるご質問はこちら

the ppn

730'CASEIN PROTEIN【1kg×2袋セット】リッチキャラメルフレーバー

こちらのページは2袋まとめ買い(5%オフ+送料無料)のページです。1袋買い(送料別)を購入される場合は、以下のボタンからお進みください。

この商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得しています。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしております。

 

お客様の声

Based on 34 reviews レビューを書く
POINT
01
なぜPPNのカゼインプロテインなのか?
カゼインプロテインのパイオニアとして。タンパク質含有量90%以上規格のハイグレード原料を採用。
point4 image

point4 image


『730'CASEIN PROTEIN』は、筋量アップが目的のアスリートのために開発された100%カゼインプロテインです。数多くあるカゼインプロテイン原料の中から特に精製度が高く純度の高い原料をアスリートであるPPN代表の阿久津自らが厳選採用してます。

本商品に採用しているカゼインプロテイン原料は、カゼインとホエイが約80対20で含まれるミルクプロテイン(MPC)ではありません。また「純度の高いカゼインプロテインと純度の低いカゼインプロテインの2種類を混合して原価を下げる」という健康食品業界によくあるテクニックは一切使用しておりませんのでご安心ください。

その違いは、グラフを見ていただければ一目瞭然です。このグラフはスポーツサプリメントマーケットで売られているカゼインプロテインのフレーバー付き製品群と730’CASEIN PROTEINに採用している原料を比較した値です。730'CASEIN PROTEINに採用しているカゼインプロテインの品質の差をご理解いただけるかと思います。

そして、より良い原料が出てくればリニューアルするというスタイルで常にバージョンアップを図るのがPPN商品の特徴です。今回のバージョンアップでは、後述のGaneden BC30を1回あたり67mg摂取できる量を配合し、さらにマルチビタミンとマルチミネラルが製品1回25gの摂取で1食分摂取できるよう設計しています。 また、人口甘味料は不使用とし、天然の植物由来甘味料の中で最も安全性が確認されているステビアを使用しています。

アンチドーピング世界一への挑戦。
ドーピング検査機関による全ロット販売前100%検査により、安心して飲める嘘偽りのないサプリメントを作ることを徹底。 (詳細はこちら)

【BSCG CERTIFIED DRUG FREE】

BSCG(Banned Substances Control Group)は、2004年に創設された禁止薬物検査機関。オリンピック薬物検査の第一人者、Dr.Don Catlinと息子のOliver Catlin氏により創設。WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査と処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種を検査対象とした認定機関。本商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしている。

POINT
02
Ganeden BC30によって、さらに進化した『730'CASEIN PROTEIN』
吸収を高め、【美味しく】【体にも優しく】バージョンアップ。

point2 image
アミノ酸吸収量 AUC(Area Under the Curve)の比較
出典:Stecker et al. Nutr Metab (Lond) (2020) Bacillus coagulans GBI-30, 6086 improves amino acid absorption from milk protein

Ganeden BC30は、ラルフ・イエーガー博士をはじめ、多くの研究者によって安全性と効果が確認されているプロバイオティクスです。グラフでは、プロテインと併用摂取することで、アルギニン、イソロイシン、その他種類のアミノ酸の吸収量が有意に上昇することが示されています。

BC30の配合によってカゼインの体内利用効率が上がったことから、旧バージョンより効果を高めながらも1回あたりの摂取量を削減しており、頑張って多くの量を摂取しなくてもよくなりました。

また、カゼインの原料を見直し、旧バージョンから引き続き純度の高さを維持しながらもカゼイン独特のなまなましさが減っています。

さらに、身体に不要なものを摂取したくないアスリートのために、合成甘味料を国産ステビアに移行。甘さがさらにマイルドになって毎日続けやすい味に仕上げることができました。

旧バージョンから配合していたマルチビタミンに加え、アスリートにとって必須ともいえるマルチミネラルも各1食分相当量が摂取できるようになっています。

ラルフ・イエーガー博士

アメリカ Increnovo 社 取締役。ドイツ ボン大学にて有機化学博士号取得。アメリカ カリフォルニア工科大学( Caltech )で博士研究員を務めた後、ドイツ デグサバイオアクティブス社にて、クレアチン、ホスファチジルセリンを初めとするスポーツニュートリション素材開発に関わる。

その後、2007 年アメリカに Increnovo 社を設立する。認定スポーツニュートリショニスト( CISSN )、国際スポーツニュートリション学会特別会員( FISSN )。現在も多くのスポーツニュートリション研究・開発に関わる。American Gastroenterological Association( AGA )会員。

『730'CASEIN PROTEIN』おすすめの飲み方

血中のアミノ酸濃度を長く維持できるカゼインプロテインの特徴から、お勧めの摂取タイミングは以下の3つ。※1回当たり25gを水約250ccに溶かしてお飲みください(水分量が多く感じる方は飲める範囲で少なくしてください)。溶かした後はできるだけ速やかにお飲みください。タンパク質の純度が高いためすぐにゲル化していきます。30ccのスプーンすりきり1杯で約9〜10gをすくえます。

1:就寝前:カゼインプロテイン王道の飲み方。

2:長時間食事が取れなくなる時間帯の直前:次の食事まで5-6時間は間が空くとわかっていて且つ、その時間帯にタンパク質の補給が難しい時。

3:減量中:カゼインプロテインは腹持ちも良く、減量による筋肉の分解を抑制します。減量中の食事の代替としてもご利用ください

※一食分約25gに1日に必要なビタミン1食分相当量も配合されています。さらに、アスリートにとって重要なミネラルも含まれており、完全食を目標としています。

point2 image
POINT
03
カゼインとホエイの違い。一歩上のフィジカルを得るためには。
※タブ切替えで 概要をご覧いただけます。

こんな選手におすすめ
商品の特徴
栄養成分表
point2 image

最大筋力・パワーを上げて、勝ちを手に入れたいあなたへ。

最大筋力・パワーを求められる競技において、まず課題となるのがそもそもの筋肉の絶対量。体重別競技であってもそれは同じです。

規定の体重内で筋肉量がより多い身体に仕上げた選手の方がフィジカルで有利になることは、アスリートなら誰もが理解しています。そのために試合前にウォーターローディングを実施する選手も多くいます。

筋肉量を増やすペースを高めるためにはカゼインプロテインは欠かせません。カゼインプロテインは摂取後最大約7時間30分もの間、血液中のアミノ酸濃度を維持する特徴から就寝中のタンパク質補給源としてこれ以上最適なものはありません。PPNでは、数多くあるカゼインプロテイン原料の中から、炭水化物や脂質など不要なものを限界的にろ過した、純度の高いカゼインプロテインだけを100%使用しています。

口から入れる物には拘りたい、身体が資本のアスリートが確信を持ってお飲み頂ける製品となっています。

筋肉量を増やし、最大筋力を上げて、勝ちを手に入れたいアスリートには、是非この商品をご活用ください。※本商品レビューはページ下部にてご覧いただけます。

point2 image

なぜデカくなるためにカゼインプロテインなのか?

グラフはホエイプロテインとカゼインプロテインを摂取した後の血中のアミノ酸濃度の推移イメージを表しています。

一般的に広く利用されているホエイプロテインのメリットは吸収が速く安価な点です。ホエイプロテインは摂取後約90分で血中のアミノ酸濃度は最大値を迎え、摂取後約2時間30分で血中のアミノ酸値は平常時に戻ります。

カゼインプロテインも摂取後の血中アミノ酸濃度の最大値ピークは約90分程度と同じですが、注目すべきは「ピーク後の濃度」です。

ホエイプロテインのようにそのまま急速な下降をたどらずに、約7時間30分もの間、血中のアミノ酸濃度をベースラインより高い値で維持します。

このグラフを見ていただければ、なぜデカくなるためにカゼインプロテインが必要なのかご理解いただけるかと思います。

栄養成分表示

1食分(25g)当たり
この表示値は、目安です。
エネルギー 91kcal
たんぱく質 19.35g
脂質 0.375g
炭水化物 2.55g
食塩相当量 0.036mg
Ganeden BC30 67mg

◎ マルチビタミンが製品1回25gの摂取で1食分摂取可能・・・ビタミンA:315μgRAE、ビタミンD:2.975μg、ビタミンE:2.1mg、ビタミンB1:0.49mg、ビタミンB2:0.57mg、ナイアシン:5.25mg、ビタミンB6:0.49mg、葉酸:87.5μg、ビタミンB12:0.84μg、パントテン酸:1.75mg、ビタミンC:35mg

◎ マルチミネラルも製品1回25gの摂取で1食分摂取可能・・・亜鉛:3.33mg、マンガン:1.17mg、銅:0.53mg、ヨウ素:50μg、セレン:15μg、クロム:10μg、モリブデン:8.33μg

原材料・成分:乳たんぱく(スペイン製造)、パン酵母粉末(ぶどう糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母)、有胞子性乳酸菌粉末(アガベイヌリン、有胞子性乳酸菌)/香料、甘味料(ステビア)、ビタミンC、ニコチン酸アミド、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
POINT
05
『730'CASEIN PROTEIN』
開発者の声

筋肉が資本のパワー系&ストレングス系アスリートにとって、カゼインプロテインを飲まないという選択肢は、かなり大きな成長ペースを失ったと言っても過言ではありません。 1日7時間30分の差は365日で114日分の差になります。デカくなれないで悩んでいるなら、まずカゼインプロテインをお試しください。

私は高校時代はボクシング選手だったこともあり、パワーリフティングを始めた際の体重は60kg台でした。結果的に10年ほどで100kgを越える身体になりましたが、それはやはり練習と栄養面の2軸を追いかけてきたからだと確信をしています。

私自身がアスリートとして生涯最高のパフォーマンス、すなわちピークパフォーマンスを成し遂げるための栄養戦略を追求するという想いから商品を開発しています。

一生に一度の勝負にかけるアスリートのためには一切妥協のない製品作りが必要です。原価や売価を考えて商品設計していてはアスリートが本当に求めるものは製品化できません。

高品質×最高級の原料で最高の配合量・配合比率で処方されてこそアスリートの求めているものは完成します。何かに妥協してピークパフォーマンスを成し遂げることなどできない、という私の考えを形にした商品です。

筋肉量の絶対値が競技パフォーマンスを大きく左右する選手は是非730’CASEIN PROTEINをご活用ください。

パワーリフティング全日本選手権12連覇・現日本記録保持
/NSCA-CSCS・CPT/認定スポーツメンタルコーチ
阿久津貴史 (公式HP)
point2 image