00X’AAA+ALPHA【40g×20包/箱】シトラスフレーバー
商品コード: AA00025

レギュラー価格 ¥12,000 単価  あたり  税込

9000円以上のご購入で、配送料770円弊社負担
※ギフトラッピング対応可能。カート内でご選択ください。
※よくあるご質問はこちら
団体様のご購入希望はこちら

the ppn

00X’AAA+ALPHA【40g×20包/箱】シトラスフレーバー

限界までの運動持続時間の延長に特化したサプリメント
~激しい練習、補強トレーニング、そして試合本番中の栄養戦略が結果を変える~

中〜長時間の激しい練習や試合を遂行する競技者・トレーニー向け専用のエルゴジェニックエイドサプリメントです。限界までの運動持続時間の延長・リカバリーを主目的とするアスリートの方、是非お試しください。

この商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得しています。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしております。

POINT
01
アナボリック、アンチカタボリック、ATPチャージの3Aを冠した
『00X’AAA+ALPHA』
※タブ切替えで 商品の概要をご覧いただけます。

こんな選手に おすすめ
知っておくべき 知識
栄養成分表
限界まで自重トレ

限界を超えたトレーニングを望むアスリート達へ。

「毎回全力でトレーニングや練習をしているからこそ1回、1回の練習で成長を加速させたい。もっとハードにそして量と頻度を増やすことができれば。」そんなアスリートのための商品です。

エンデュランス・トレーニングを科学し、限界までの運動持続時間の延長・リカバリーにフォーカスしたエルゴジェニックエイドサプリメントです。今回で3度目となる大幅バージョンアップにより、以前よりもさらに強くアスリートをサポートできる商品に生まれ変わりました。

前バージョンの主要成分であるクラスターデキストリン®PeptoPro®(特殊な酵素で分解されたカゼイン分解物)に加え、EAA、ActiGin®︎、elevATP™️、BIOENERGY RIBOSE®︎、ビタミンB群、マグネシウム、カルシウム、BTDSを追加配合※

EAA:ジペプチドとトリペプチドとは異なるトランスポーターを介して体内を運搬されることを考慮し、より多くのアミノ酸を吸収するために新たに配合。

ActiGin®︎:高強度でトレーニング時の持久力向上、トレーニング後のグリコーゲン回復促進、トレーニング後の筋肉の疲労を軽減させるために新たに配合。

elevATP™️:ATP(筋肉が力を発揮する際に消費する物質)レベルの上昇が目的。日本のエルゴジェニックエイドで初配合。

BIOENERGY RIBOSE®︎:リボース(エネルギー生産をサポートする糖の一種)のうち、特に良い品質のものに刷新。

ビタミンB群&BTDS(ビスベンチアミン):エネルギー代謝過程に欠かせない補酵素として作用するビタミンB群と、ビタミンB1の働きを助けるBTDSのコンビネーション。

新しいエビデンスに基づき、さらに進化した『00X’AAA+ALPHA』を是非お試しください。

※各種成分を理想の比率で混合して摂取したほうが、疲労困憊までの運動持続時間の延長、リカバリースピード等をより高めることは多くの研究で示されています。

水泳

見落とされがちな糖質とタンパク質の種類、分解レベル

スポーツ栄養学の世界では、激しい身体活動中には「糖質とタンパク質を適切な比率で混合して摂取すべき」という結果が多く出ています。

では、「糖質とタンパク質の比率さえ調整すれば、ホエイプロテインやアミノ酸をマルトデキストリンやブドウ糖と混合して飲めば良いのか」というと、それはパフォーマンス向上のための最適解ではありません。

糖質とタンパク質の分解レベル、胃の通過速度、体内への吸収速度の3点を考慮する必要があり、吸収速度を考慮せずに栄養素を選択すると逆に悪い方に作用することさえ起こります。

事例:筑波大学水泳部トップスイマーを対象にした【疲労困憊になるまでの持続時間】

◎実験内容
流水プールで75%強度に設定された運動強度で5分間の遊泳と3分間の休憩を交互に挟むプログラムを10セット繰り返し、その後に90%の強度にまで運動強度を上げて疲労困憊に至までの時間を測定。(疲労困憊の判定は測定開始位置から後方に1.0メートル流された時点とする)。

◎実験結果
・水だけ摂取群 309秒
・ブドウ糖ドリンク摂取群 283秒
・クラスターデキストリン®ドリンク摂取群 504秒

この結果では、ブドウ糖を飲んだグループは水しか飲まないグループよりもタイムが悪くなっています。理由は、ブドウ糖が急激なインスリンの分泌を促してしまい糖が一気に吸収され、結果的に血液中の糖分が低下してエネルギー切れを起こしてしまうからです。運動中に摂取する炭水化物はインスリンの過剰分泌を起こさないものを選ばなくてはいけません。

栄養成分表示

糖質対たんぱく質の割合は約4対1となっております。スポーツ栄養学において、運動中の糖質対タンパク質の比率は4対1が適切であるとされつつあります。

製品1袋(40g)当たり
この表示値は、目安です。
エネルギー 146.4kcal
たんぱく質 6.68g
脂質 0.12g
炭水化物 29.6g
食塩相当量 0.904g
カリウム 50mg
カルシウム 10mg
マグネシウム 3mg
クラスターデキストリン 23817mg
ペプトプロ 5000mg
EAA 3350mg
ActiGin 50mg
elevATP 50mg
BIOENERGY RIBOSE 1500mg
BTDS(ビスベンチアミン) 11.3mg
ビタミンB1 0.75mg
ビタミンB2 0.85mg
ビタミンB6 0.9mg
ビタミンB12 3.0μg
ナイアシン 6.5mg
パントテン酸 3.5mg

原材料・成分: デキストリン(クラスターデキストリン®︎)(国内製造)、カゼイン加水分解物(PeptoPro®︎)(乳成分を含む)、食塩、泥炭(古代植物堆積層)、デンシチニンジンエキス末、イザヨイバラエキス末、マルトデキストリン、リンゴ抽出粉末/DL-リンゴ酸、クエン酸、D-リボース、L-ロイシン、香料(乳由来)、L-リジン塩酸塩、リン酸三カルシウム、甘味料(ステビア)、L-トレオニン、L-イソロイシン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-メチオニン、L-ヒスチジン、塩化カリウム、乳酸カルシウム、ビタミンC、硫酸マグネシウム、L-トリプトファン、ビタミンB1、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12
POINT
02
糖質とタンパク質を混合することで生まれる絶大なシナジー
たくさんの練習量をこなしているトップアスリート達の秘密


糖質系サプリメント(主にスポーツドリンク)では糖質によるメリットしか得られず、タンパク質系サプリメントだけではタンパク質によるメリットしか得られません。しかし2つを混合することでそれぞれのメリットにシナジーが起きます。

2000年以降の多くの研究で『糖質』と『タンパク質』を【3~4対1】で混合したワークアウトサプリメントを摂取することが、最も身体活動時のパフォーマンスアップを可能にし、早期の疲労回復を達成することが解明されました。

00X'AAA+ALPHAでは、各種理論に基づき混合比を約4対1に調整しています

アンチドーピング世界一への挑戦。
ドーピング検査機関による全ロット出荷検査により、安心して飲める嘘偽りのないサプリメントを作ることを徹底。 (詳細はこちら)

【BSCG CERTIFIED DRUG FREE】

BSCG(Banned Substances Control Group)は、2004年に創設された禁止薬物検査機関。オリンピック薬物検査の第一人者、Dr.Don Catlinと息子のOliver Catlin氏により創設。WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査と処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種を検査対象とした認定機関。本商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしている。


アスリートに必要な項目

激しい身体活動中に何を摂取するか?という差が日々の練習でこなせる量と過バリーを大きく左右します。糖質系スポーツドリンクや、BCAAなどに代表されるアミノ酸単体サプリメントとの違いは、上記の表をご参照ください。生理学的反応が最も高まる身体活動中に何を摂取するか?ということほど差の出る時間帯は他にはありません。

POINT
03
00X’AAA+ALPHAの特徴
~限界までの運動持続時間の延長・リカバリーを叶えるために~

糖質とタンパク質
PeptoPro®︎×EAA
elevATP™️・ActiGin®︎・他

クラスターデキストリン®とペプトプロ®

クラスターデキストリン®×ペプトプロ®×EAA

糖質とタンパク質の比率さえ調整すれば、ホエイプロテインやアミノ酸をマルトデキストリンやブドウ糖と混合して飲めばいいのかというとパフォーマンスアップはそれほど単純に叶いません。

・糖質とタンパク質の分解レベル
・胃の通過速度
・体内への吸収速度

この3点を考慮する必要があります。

00X'AAA+ALPHAには糖質として、運動時に飲むために特化して開発されたクラスターデキストリン®を配合。

胃の通過速度が非常に速く(市販されているデキストリンドリンクの中で最も胃の通過速度が早いデキストリンドリンクに対してさらに約1.35倍も胃の通過速度が速い)、またインスリンの過剰分泌を起こしにくいため、持続的にエネルギーを供給し、疲労困憊に至るまでの運動持続時間を延長させます。前述の筑波大学における実験においても、運動持続時間がブドウ糖の約1.78倍に高まっています。

また、タンパク質として最も吸収効率の良いジペプチドおよびトリペプチドが主体のPeptoPro®︎(ペプトプロ)今回のバージョンアップの目玉の一つであるEAAを新たに配合しています。

グラフは筋力アップに適していると言われるホエイペプチドとペプトプロの比較を表しており、PeptoPro®︎をなぜ推奨するのかご理解いただけると思います。PeptoPro®︎とEAAの組み合わせに関しては次ページ「PeptoPro®︎×EAA」をご覧ください。

Peptopro
Peptopro®︎はDSM社の登録商標です。

pull up


ペプチドとEAAの組み合わせ

ペプチドとEAAの組み合わせ

本商品の特徴として一番に挙げられるのが、PeptoPro®︎(ジペプチド・トリペプチド)に加えて、EAA(筋肉の合成を高めるロイシンを高配合した必須アミノ酸)を混合している点です。EAAは製品1袋あたり3350mg配合しています。

人体の細胞膜には、「トランスポーター」と呼ばれるタンパク質が存在し、各種栄養素や様々な物質を細胞内に輸送します。

本商品に配合されているペプトプロの主成分であるジペプチド・トリペプチドは「ペプチドトランスポーター」を介して運搬されます。一方で、アミノ酸は「アミノ酸トランスポーター」を介して運搬されます。このことから、同時摂取することにより、より多くのアミノ酸を短時間の間に筋肉に供給できるというコンセプトに基づいています。

ジペプチド、トリペプチド×遊離アミノ酸の同時摂取というコンセプトはこれからのスポーツサプリメント業界で最新の研究テーマとなっていくでしょう。

アスリートのタンパク質摂取の最終形態は、ジペプチドと遊離アミノ酸をいかに組み合わせるか、配合比率はどうするか、というところに行き着くのではと考えられます。

チーズの製造工程で廃棄していた乳清をいかに金に変えるか?というところから生まれたホエイプロテインとは全く次元の違う世界に突入していきます。

今後もPPNではより良い原料、より良いコンセプトを発見する度に製品の改善を続けていきます。

workout


新素材:elevATP™️

古代泥炭(古代植物堆積層=ヒューミックシェール)99%と70%以上のポリフェノールを含むアップルエキス1%から構成されており、フルボ酸をはじめ70種類以上のミネラルを含む多くの栄養素が含まれています。ATPレベルの上昇により、高負荷運動の持続時間を向上させます。

elevATP
elevATP™️はFUTURE CEUTICALS社の登録商標です。

ActiGin®︎について

高強度トレーニング時の持久力向上、トレーニング後のグリコーゲン回復促進、トレーニング後の筋肉の疲労を軽減させることを目的に、ワークアウト系サプリメントに使用される「ActiGin®︎」を追加配合しています。ActiGin®︎は製品1袋あたり50mg配合しています。

actigin
ActiGin®︎はNuliv Science社の登録商標です。

BIOENERGY RIBOSE®︎(高品質リボース)

人間が筋肉を動かすためのエネルギーには、ATPが利用されますが、ATPはアデニン、リボース、3つのリン酸から構成されます。今回00X’AAA+ALPHAにバージョンアップしたことにより、より高品質なリボース原料(BIOENERGY RIBOSE)を製品1袋あたり1500mg配合しています。

BIOENERGY RIBOSE
BIOENERGY RIBOSE®︎はBIOENERGY LIFE SCIENCE社の登録商標です。

ビタミンB群とBTDS(ビスベンチアミン)

ATP生成継続のためにはビタミンB群の摂取が欠かせません。本商品は製品1袋あたり以下のとおり配合しています。1日に必要なビタミンB群約50%相当を1袋に配合しています。

- ビタミンB1 0.75mg、- ビタミンB2 0.85mg、ビタミンB6 0.9mg、- ビタミンB12 3.0μg、- ナイアシン 6.5mg、- パントテン酸 3.5mg

また、人安定性に優れ、ビタミンB1強化に使われるBTDSを製品1袋あたり11.3mg配合しています。


体液に必要な電解質も補給:発汗で失われる代表的な電解質であるナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムをバランスよく配合。製品1袋あたりナトリウム 356mg、カリウム 50mg、カルシウム 10mg、マグネシウム 3mgを配合しています。
POINT
04
『00X’AAA+ALPHA』(トリプルエーアルファ)
開発者の声

PPNの商品の中で、一番アスリートに飲んでもらいたいのがこの商品です。最もパフォーマンスに貢献するエルゴジェニックエイドサプリメントとして、私としても一番力を入れています。

PPNの歴史のなかで、一番最初に出した商品がこの商品で、これまでも大幅アップデートを重ねてきました。今回が3回目の大幅アップデートとなります。

今回のアップデートで最も注目すべき内容は、EAAの配合。ペプトプロの主成分であるジペプチド、トリペプチドはペプチドトランスポーターを介して運搬される。アミノ酸はアミノ酸トランスポーターを介して運搬される。だったら同時摂取してもそれぞれに悪影響はなくより多くのアミノ酸を最終的に運搬できるのでは?ということ突然閃きを得たところからアップデートに着手しました。

実際、この分野(ジペプチドと遊離アミノ酸の同時摂取)はスポーツ栄養学の世界で研究され始めました。エビデンスがたくさん出るのを待っていては遅れを取ることもあります。実際に私は15年ほど前からアミノ酸の次はペプチドの時代がくると考えていましたが実際に現在そういう流れになりました。今後、スポーツの世界ではペプチドと遊離アミノ酸を組み合わせて飲むことにシフトしていくと考えています。

私自身がアスリートとして生涯最高のパフォーマンス、すなわちピークパフォーマンスを成し遂げるための栄養戦略を追求するという想いから商品を開発しています。

一生に一度の勝負にかけるアスリートのためには一切妥協のない製品作りが必要です。原価や売価を考えて商品設計していてはアスリートが本当に求めるものは製品化できません。

高品質×最高級の原料で最高の配合量・配合比率で処方されてこそアスリートの求めているものは完成します。何かに妥協してピークパフォーマンスを成し遂げることなどできない、という私の考えを形にした商品です。

質を追求するにはまず圧倒的な量をこなすフェーズが必ず必要になります。そして限界、限界のさらに先に挑む試合。そんなアスリートには是非この商品を試していただきたいです。

パワーリフティング全日本選手権11連覇・現日本記録保持
/NSCA-CSCS・CPT/認定スポーツメンタルコーチ
阿久津貴史 (公式HP)
阿久津貴史
POINT
05
『00X’AAA+ALPHA』おすすめの飲み方
激しい練習、トレーニング、試合の際中に。
point5 image


運動の内容に応じた摂取量の目安

限界までの運動持続時間を少しでも伸ばしたい激しい練習、トレーニング、試合の際に1時間あたり1包を水400-500ml程度に溶かしてお飲みください。

軽く流すような運動の際は必要ございません。

*飲むための準備時間短縮、衛生面的にも大袋に手を突っ込み使用するという行為を一定期間続けるのは感染症対策の面からも避けるべきという観点から、1袋40gの分包としております。

運動時間・内容 本製品 水の量
1時間の激しいトレ・運動 1袋 400-500ml
2時間の激しいトレ・運動 2袋 800-1000ml

お客様の声

Based on 9 reviews レビューを書く
FAQ

00X'AAA+ALPHA

Q:今はAAAを主に摂取して、他のサプリを少なくしてるのですが、少しカロリーが気になって、AAAに何か混ぜて摂取しようとかんがえてるのですが、砂糖やハチミツをまぜても多量でなければ、AAAの性質に変化はないでしょうか?

A:AAA+ALPHAにカロリー増のために何か追加される場合はクラスターデキストリン以外の糖質でも問題ございません。運動中の血糖値の安定性という意味でクラスターデキストリンが現存するカーボ原料で最も優れておりますが、多量のカロリーを運動中に体内に吸収させるという点で考えると2種類以上の糖質を混合させることは優れた解決策です。

Q:トレーニング時にAAAを忘れてしまった場合は、帰宅後その日は飲まないよりも、ある程度摂取したほうが、効果的でしょうか?また、摂取するとしたらどのくらいが適量かあれば教えてください。よろしくお願いします。

A:トレーニング中の摂取をお忘れになった場合、トレーニング後にAAA+ALPHAをお飲みになるより001'PEPTO FORCE1.1または2.0と吸収の早いブドウ糖などを一緒にお飲み頂く方が回復にとってよりよいです。この形はトレーニング後のみ推奨される飲み方です。もしそれでもやはりトレーニング後にAAA+ALPHAをお飲みになりたい場合は、トレーニング中と同じ摂取量をお飲みください。時間帯がずれた場合でもリカバリー等に十分貢献致します。