朝にプロテインを飲むべき理由とは?

朝にプロテインを飲むべき理由とは?

トレーニングの前後や就寝前と同様に、プロテインの摂取は朝もすすめられています。その理由は、筋肉量アップのためだけではありません。朝のプロテインがどういう効果をもたらすのか、考えてみましょう。

朝は身体がプロテインを求めている?


朝起きたとき、空腹が続いたせいで、人体は水分や栄養が不足した状態になっています。エネルギーも足りません。新しい栄養をすぐにでもたくわえる必要があります。

寝ている間も消費されるたんぱく質


就寝中は成長ホルモンが分泌されて、筋肉の修復や疲労の回復が行われています。ここで使われるのは何でしょうか? そう、たんぱく質です。たんぱく質は、身体のあらゆる組織の材料になる大事な栄養素。寝ている間も消費されているのです。

おかげで、朝はたんぱく質が特に不足しがち。血液中のアミノ酸濃度も低下しています。たんぱく質が必要なのに、「たんぱく質が足りない」そんな事態はさけないといけません。そこで、プロテインの出番です。起きたらすぐに、プロテインでたんぱく質を補給しましょう。

おろそかにできない朝の栄養補給


学校や会社に急ぐから、朝食を食べない。「食欲がないから」と言って、軽めのメニューしか食べない。朝食をおろそかにしている人は、多くいます。そんな人は健康的と呼べるのでしょうか?

本来は、朝食こそしっかり食べて、いろいろな栄養を摂らないといけません。起きてすぐの朝食は、よい目覚めの条件のひとつ。健康に過ごすために大事なことなのです。

朝食が取れない人こそプロテインを


朝にあまり食事ができない人こそ、プロテインを利用すべきではないでしょうか。プロテインならサッと飲むだけ。手間は取りません。

気をつけたいのは、たんぱく質にかたよらないこと。五大栄養素をまんべんなく摂るようにしましょう。プロテインには、ビタミンやミネラルを含んだものもあります。

朝のプロテインの飲み方


朝にプロテインを飲むときは、どのようなプロテインをいかに使えばよいのでしょうか?

吸収の速いプロテインを


朝のプロテインに一番求められるのは吸収の速さ。それに応えられるのは、ペプトプロを含んだペプトフォースでしょう。ペプトプロのペプチドトランスポーター輸送は、アミノ酸輸送より吸収力が高いので、朝一番で摂取するのにおすすめです。

飲むなら朝起きてすぐ


朝のプロテインのベストタイミングは朝食よりも前、朝起きてすぐが理想です。朝食まで間が空きそうなら、なおさらでしょう。

朝食の前にプロテインを摂ると、インスリンの分泌が活発になるという報告もあるので、無視できません。インスリンには、アミノ酸の吸収を助ける働きがあります。

たんぱく質にかたよらない


朝に不足しているのはたんぱく質だけではありません。いろいろな栄養を十分に摂るようにしましょう。ビタミンやミネラルのサプリメントを一緒に摂るアスリートもいます。

朝食は、品数を多くしましょう。朝食前にプロテインを摂取したからと言って朝食のたんぱく質源を疎かにしてはいけません。

エネルギーの源になるのが糖質(炭水化物)です。起床時すぐにトレーニングされる方は起床直後のプロテインと同時に糖質(炭水化物)の摂取も行いましょう。

一日のスタートにこそPPNのプロテイン「ペプトフォース」を


プロテインを摂取するタイミングというのは“身体がたんぱく質を求めているとき”です。この要求には、しっかりと応えなくてはいけません。

ペプトフォース

最高級のプロテインを提供しつづけているPPNの「ペプトフォース」は、アミノ酸よりも吸収が速いうえに運搬効率が高いたんぱく質素材「ペプトプロ」を90%も配合しています。血液中のアミノ酸濃度を高めるのに、30分もかかりません。

水に溶けやすいペプトフォースなら、どんなに辛いときでも無理なく飲めます。一日のスタートに、ぜひお役立てください。

この投稿をシェアする