商品コード: PF15001

レギュラー価格 ¥360 単価  あたり  税込

・会員登録をすると1000ポイントが付与されます。


・会員登録は下記「カートに入れる」ボタンを押すと進めます。
・合計金額一万円以上で送料770円→弊社負担0円
・1万円以下の場合でもポイントで送料分以上にお得にご利用いただけます。

the ppn

001'PEPTO FORCE 3.0【ADVANCE】15.2g/包 パイナップルフレーバー

血中の栄養素が枯渇した際の摂取に特化したサプリメント
~一瞬にかける。だからこそ一瞬を大切にする。~

お一人様一回限り(最大10袋まで)購入可能。トップアスリートが使用するサプリメントを体感いただくためのお試しパックです。※送料が別途で770円かかりますが、新規会員登録いただきますと1000ポイントプレゼントとなりますので、実質送料無料以上のメリットがございます。なお、こちらの商品はお試し品のため、購入時のポイント付与はございません。

箱買いのページはこちら
★★★★★ (5.0)
個人的に成長を最も体感できるサプリ
40歳を過ぎてから陸上のスプリント競技を再開。摂取することでリカバリーが早くなり、心身ともに次のトレーニングへ向かう準備が整います。シーズン目標も達成でき、個人的にトレーニング効果を最大限得られていると感じます。結果を出せるサプリです。

レビューを全て見る

この商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得しています。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしております。

Customer Reviews

Based on 2 reviews
100%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
アキ
値段が高い分効果もある

分包タイプで持ち運びしやすく、使い切りで衛生的である。効果については、トレーニングの合間に強度に応じて1〜2包を摂取しているが、身体の変化は勿論、トレーニングの疲労度も軽くなった。バージョンアップ前でも充分な効果はあったが、こちらの効果も絶大である。予算が余裕ある人はぜひとも購入してみて欲しい。

Y
YY
個人的に成長を最も体感できるサプリ

40歳を過ぎてから陸上のスプリント競技を再開。摂取することでリカバリーが早くなり、心身ともに次のトレーニングへ向かう準備が整います。シーズン目標も達成でき、個人的にトレーニング効果を最大限得られていると感じます。結果を出せるサプリです。

POINT
01
リカバリー(回復)を極限まで高めるために。
『001’PEPTO FORCE 3.0』
― 独自のダブルトランスポートシステムが違いを生む。―
※タブ切替えで 商品の概要をご覧いただけます。

こんな選手に おすすめ
知っておくべき 知識
栄養成分表
ダブルトランスポート

リカバリーを極限まで高めたい選手へ

激しい練習をこなすアスリートほど、リカバリー(回復)に常に注意を払って実行しています。なぜならトップアスリートほど「量質転化の法則」と言われるものを自身の体験として理解しているからです。質を高めるには何より量をやり込むしかありません。

1日単位だけで考えれば多量の練習をこなすことは誰でもできます。しかし連日同じように繰り返すには回復力こそが鍵となります。そして、その差が最終的なパフォーマンスの差に影響していきます。

「アスリートのリカバリーを極限まで高めるために、栄養面において何ができるのか?」という観点から開発されたのが、この001’PEPTO FORCE 3.0です。

摂取した栄養素は細胞膜上に存在するトランスポーター(輸送体)によって細胞へ供給されますが、本商品に配合されているペプトプロ®の主成分であるジペプチド・トリペプチドは「ペプチドトランスポーター」を介して運搬されます。

一方で、アミノ酸は「アミノ酸トランスポーター」を介してそれぞれの運搬方法で且つ同時間帯に運搬(ダブルトランスポート)されます。この独自の輸送システムによって、多くのアミノ酸をより短時間で筋肉に供給することが可能になります。

例えば起床時というのは1日の中でも血中の栄養素が最も枯渇している時間帯で、最も回復のロスが起きやすいタイミングです。このようなタイミングでは、何より筋繊維の回復を促すためにタンパク質源をいかに補給するかが重要となりますが、通常の食事やプロテイン摂取ではタンパク質を分解する消化過程が必要となるため、細胞に栄養素が供給されるまでにどうしても時間を要してしまいます。本商品は吸収速度が非常に速く、リカバリーに特化した設計となっているため、起床直後から朝食の栄養素が消化吸収され始めるまでの「失われる時間帯」さえもリカバリー時間に変えることが可能となります。

リカバリーを高めるにはどうすればいいのか?

アスリートのリカバリーを考える際には、栄養面、精神面、休息面、フィジカル面、環境面といった各カテゴリーそれぞれにおいて自分ができていること、できていないことを把握することからスタートすべきです。そしてもちろん人間は生き物なので1つのカテゴリーの1要素の改善が多面的に良い影響を及ぼします。逆も然りです。

栄養面でアスリートのリカバリーを高めるために考える必要があることは、まず基本となる「どの栄養素を」「どれだけ」摂取するか?という2点です。さらにプラスして、見落とされがちな「どのタイミング」で摂取するか?という3点目のポイントです。

アナボリック・カタボリック

上記の図は1日に3食摂取しているアスリート体内で24時間の間に起きている筋肉の合成率と分解率のバランスをイメージ化したものです。朝や運動後は栄養素が枯渇して筋肉が分解される方向に傾いており、食後は栄養素が供給されるため徐々に高くなり合成傾向にあることがわかります。

ここで把握しておきたいことは1日24時間の中で身体が合成状態の時と分解の状態の時と2つの時間帯があるということです。そしてそれをどう合成状態にシフトするかということがリカバリーを左右します。

栄養成分表示

製品1袋(15.2g)当たり
この表示値は、目安です。炭水化物量にはHMBCa、クエン酸、リンゴ酸が含まれます。 ブラックジンジャーエキス末にはデキストリンとシクロデキストリンが含まれます
エネルギー 56.65kcal
たんぱく質 10.62g
脂質 0.15g
炭水化物 3.18g
食塩相当量 0.16g
ビタミンD 12.45μg
ペプトプロ® 5000mg
EAA 6688mg
HMBCare®︎ 1875mg
ブラックジンジャー抽出物 150mg
AstraGin®︎ 50mg

原材料・成分: カゼイン加水分解物(PeptoPro®︎)(乳成分を含む、ドイツ製造)、HMBカルシウム(HMBCare®︎)、デキストリン、ブラックジンジャーエキス、キバナオウギエキス末(地上部位)、デンシチニンジンエキス末(地上部位)/L-ロイシン、L-リシン塩酸塩、L-トレオニン、L-イソロイシン、L-バリン、甘味料(ステビア)、L-フェニルアラニン、香料、L-メチオニン、L-ヒスチジン、DL-リンゴ酸、L-酒石酸、クエン酸、リン酸三カルシウム、L-トリプトファン、ビタミンD
POINT
02
開発者の声『リカバリーを高めるために栄養面において何ができるのか?』

一日の中で、特に起床時というのは血中の栄養素が最も枯渇している時間帯です。夕食で摂取した糖質、または夕食後にワークアウトをした際に摂取した栄養素は睡眠中にすっかり吸収され枯渇されています。

前日の練習や試合の疲労が残っているような朝の場合、栄養素の枯渇は回復に大きなロスを与えます。一刻も早く筋肉の修復のための糖質やタンパク質源を身体に吸収させる必要があります。朝起きてすぐにご飯を食べればいいのでは?と思われるかもしれません。しかしそこには消化というプロセスに時間がかかることを考慮に入れなくてはいけません。

特に固形物から摂取するタンパク質が分解されて血中のアミノ酸濃度を高め始めるには、それなりの時間が必要となるため、このタイムラグを埋める考慮が必要です。また、起床直後に吸収の早い糖質を摂取するのは血糖値の急激な上昇と下降を引き起こすため逆に疲労感に繋がりますので、ワークアウト時とは区別した栄養戦略が必要となります。

「血糖値の急激な変動を起こさず、かつリカバリーに必要な栄養素をできるだけ速く吸収させる。」これをクリアすべく開発されたのが、本品001’PEPTO FORCEシリーズとなり、このたびバージョン2.0から大幅にアップデートした形となります。

身体活動中には00X’AAA+ALPHA、就寝時には730’CASEIN PROTEIN、そして主に起床時の栄養摂取対策としておすすめするのがこの001’PEPTO FORCE 3.0となります。血中の栄養素が枯渇する時間帯に摂取することで、あなたのリカバリーに最も大きな変化を出すことが可能です。

パワーリフティング全日本選手権12連覇・現日本記録保持
/NSCA-CSCS・CPT/認定スポーツメンタルコーチ
阿久津貴史 (公式HP)
阿久津貴史
POINT
03
001’PEPTO FORCE 3.0の特徴
~最適なリカバリー戦略実現のための原料選択~

最適なタンパク質源
知っておきたいEAAのこと
信頼の置ける理由


ジペプチドとトリペプチドの含有率

【PeptoPro®】

筋肉の成長と維持をサポートするペプチドのなかでも、アスリート向けに開発された特許製法ペプチドです。分子が非常に小さいため、消化する必要がなく、体にすばやく吸収されやすい特徴があります。
*Peptopro®︎はDSM社の登録商標です。

最速:PeptoPro®×EAA

前日の激しい練習や試合の疲労から早期のリカバリーを実現するためには起床直後にタンパク質をできるだけ時間をおかずに摂取する必要があります。そしてそれは朝食で摂取する固形タンパク質源(例:鶏肉や卵など)が消化吸収されるよりも少しでも早く吸収される必要があります。つまり起床直後に必要なタンパク質源の最重要条件は「吸収の速さ」となります。

そのままの形で吸収されるタンパク質源は遊離アミノ酸とジペプチド、トリペプチドしかありません。それ以上大きなタンパク質の分子は、遊離アミノ酸またはジペプチド、トリペプチドの大きさまで分解される必要があります。そのため吸収までの時間を要します。分子の大きいホエイやカゼインプロテインではこの役目を果たせません。

残念ですが、現在ジペプチド・トリペプチドで100%構成された原料は存在しません。その中でも群を抜いてジペプチド・トリペプチドの含有量が多い原料がPeptoPro®︎です。市販されているホエイのペプチドはジペプチド、トリペプチドの占める割合は20〜30%程度のものがほとんどです。

PeptoPro®︎は20種類全てのアミノ酸を含み、その内の約70〜80%が消化の必要なく吸収されるジペプチド・トリペプチドの形です。そしてPeptoPro®︎はドイツオリンピックサポートセンターを含めた様々な機関でリカバリー、筋成長等に関する効果が確認されています。これ以上最適なタンパク質原料は他に市場に存在しません。

20% vs 40%
※参考文献 CS Katsano ; A high proportion of leucine is required for optimal stimulation of the rateof muscle protein synthesis by essential amino acids in the elderly


配合量と配合比率

ジペプチド・トリペプチドの摂取のためにはPeptoPro®︎一択です。ではアミノ酸はどうでしょうか?BCAAまたはEAAを摂取すればいいのでしょうか?リカバリーのために筋肉の合成率を高めるという目的であればこちらもBCAAでなくEAAの一択でそれは多くの研究論文で証明されています。

本商品の特徴として重要なのが、PeptoPro®︎(ジペプチド・トリペプチド)に加えて、EAA(筋肉の合成を高めるロイシンを高配合した必須アミノ酸)を混合している点です。

本商品に配合されているペプトプロの主成分であるジペプチド・トリペプチドは「ペプチドトランスポーター」を介して運搬されます。一方で、アミノ酸は「アミノ酸トランスポーター」を介して運搬されます。このことから、ペプチドとEAAを同時摂取することにより、より多くのアミノ酸を短時間の間に筋肉に供給できるというコンセプトに基づいています。

※2023年5月のバージョンアップ品からEAAを追加配合。1包15.2g当たりの配合量は6688mgです。配合比率にもこだわり、タンパク質合成をより促すとされるロイシンの配合比率を40%台に設定しています(グラフ参照)。

material


アミノ酸の製造方法

巷にはアミノ酸サプリメントが山のように溢れており、アミノ酸を製造している原料メーカーも世界中に存在します。ロイシン一つとっても、その製造方法や起源原料も実は全く違うのです。

「発酵法」トウモロコシなどのデンプンを発酵させて目的のアミノ酸を分離する方法です。起源原料と製造法のどちらも身体に安全な製法と言えます。

「酵素加水分解法」ペプチド原料の製造によく用いられる方法です。アミノ酸の製法にも用いられます。安価な遊離アミノ酸を製造する原料メーカーでは鳥類の羽毛を酵素分解したアミノ酸などを製造しており(他の起源原料も存在)、起源原料まで知らずに摂取している消費者様にとって果たしてそれでいいのか疑問が残ります。

「化学合成法」どちらかというと古い製造方法で現在の主流ではありません。製造で使用される化学薬品が最終的にしっかり精製され残留物が残ってないのか不安の残るところです。

001’PEPTO FORCE 3.0に配合している必須アミノ酸は9種類全てが発酵法で製造されており、全ての起源原料はトウモロコシまたはサトウキビ由来ですのでご安心ください。

アンチドーピング世界一への挑戦。
ドーピング検査機関による全ロット出荷検査により、安心して飲める嘘偽りのないサプリメントを作ることを徹底。 (詳細はこちら)

【BSCG CERTIFIED DRUG FREE】

BSCG(Banned Substances Control Group)は、2004年に創設された禁止薬物検査機関。オリンピック薬物検査の第一人者、Dr.Don Catlinと息子のOliver Catlin氏により創設。WADA禁止リストにある274種類の禁止薬物の検査と処方箋、市販薬、そしてスポーツ分野で禁止されていない不法薬物も含めた211種を検査対象とした認定機関。本商品は、BSCGのCERTIFIED DRUG FREE 全ロット認証マークを取得。全ロットにおいて、ドーピング検査を実施し、検査結果を確認してから販売をしている。


国内認定工場という表示を信頼してよいのか?
国産サプリメントのほとんどは「国内のGMP認定工場で製造」というような表現をしております。弊社ももちろんGMP認定工場で製造しているのですが、上記の"信頼の置ける理由"を読んでいただいてお分かりのように、最終製品の製造が国内であっても配合している原料の製造国、製造元、製造方法は千差万別です。

弊社では配合している1つ1つの原料全てにおいて安全で確かなもの、そしてパフォーマンスアップに繋がる配合比率と配合量を決めて最終的に国内のGMP工場で製造し、さらに出荷前に全ロットドーピング検査を実施し結果を確認してからはじめて皆様へ販売をさせていただいております
POINT
04
リカバリーを促すサポート成分
~効果を最大化するために拘り抜いた001’PEPTO FORCE 3.0の補助成分~

HMB
ブラックジンジャーエキス末
アストラジン

HMB

HMBCare®︎

特徴

HMBは筋肥大に最も重要と言われている「ロイシン」が身体の中で代謝されて出来る物質です。筋タンパク質合成をオンにし、タンパク同化を促します。3.0は1回摂取量で1500mgのHMBが摂取できるように設計されています(旧製品2.0を2包分摂取した際の1.5倍配合量)。さらにHMBの吸収をサポートするビタミンDも配合しております。

*HMBは1日に3000mgの摂取が筋肥大には理想とされていますが、一度に3000mgを同時摂取すると尿中に約29%排出されてしまうデータ※もあることからPPNでは1回摂取量の上限を半分量の1500mgに設定しております。6月に販売予定の099’CREATINE THE ONE.のバージョンアップ品におきましてもHMBの配合量を1500mgに設定しております。

※Vukovich MD, Slater G, Macchi MB, Turner MJ, Fallon K, Boston T, Rathmacher J. beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) kinetics and the influence of glucose ingestion in humans. J Nutr Biochem. 2001;12:631–639. doi: 10.1016/S0955-2863(01)00182-6.

【HMB Care®】

*HMBは多くの原料メーカーが生産しておりますが、PPNでは国内唯一のHMB製造メーカーである小林香料株式会社のHMBcareブランドのみを配合しています。HMBCare®︎は、HMBで国内唯一の不純物除去をした特許品質(特許第6618605号)のHMBの原料です。不純物除去技術「Triple Switch®製法」により、製造の過程で生成する不純物を3段階で除去することで、高純度・品質の一貫性を実現されています。

ブラックジンジャー抽出物


ブラックジンジャーエキス末

特徴

体が筋肉の合成に優位な状態にあることは筋肉量を必要としない持久系選手も含めた全アスリートにとってとても大切なことです。なぜならリカバリー優位な状態というのはまさに筋肉の合成が優位な状態だからです。

001’PEPTO FORCE 3.0には筋肉の合成を優位にするブラックジンジャーエキス末を1回摂取量150mg配合しております。旧バージョンの2.0を2包分摂取した際の2倍配合量となっております。

【タイ王国厚生省プロダクトチャンピオン】

*「プロダクトチャンピオン」とは、2004年にタイ王国の厚生省が国の健康産業の発展と国民の健康促進のために12種類のハーブを選出、ブラックジンジャーもその内の1つとして認められています。本商品に配合しているブラックジンジャーは、タイ王国厚生省プロダクトチャンピオン品です。

アストラジン


アストラジン(AstraGin)

特徴

アストラジン(AstraGin)は米国NuLiv Science社によって開発された、黄花黄耆(キバナオオギ)と田七人参 (デンシチニンジン)の地上部位を1:1で混合した植物由来の原料で、多くのトップアスリートに使用されてきた実績があります。※地上部位でないと健康食品では使用できません。 GRAS、Kosherなどの認証も取得し、アメリカ、台湾、中国では特許も取得されている確かな原料といえます。

他のPPNのサプリメントにも使用されており、PPNユーザー様にはお馴染みの材料です。AstraGinの組み合わせによって、最大限のシナジー効果を期待できます。

001’PEPTO FORCE 3.0にはペプチド、アミノ酸の吸収を高める目的でAstraGinを1回摂取量あたり50mg配合しております。

【AstraGin™(アストラジン)】

*AstraGin ® は100% 植物由来です。アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの吸収性向上、ATP産生によるエネルギーレベル向上、筋肉細胞中のグリコーゲン合成促進、インスリン感受性の調節などの機能をもちます。

POINT
05
『001’PEPTO FORCE 3.0』おすすめの飲み方
激しい練習、試合翌朝の起床後を推奨。

point5 image


推奨摂取タイミング

激しい練習、試合翌朝の起床後すぐにその日の最初の栄養源として1包をお好みの水分量でお飲みください。*前日が軽い練習やオフ日だった場合は特に必要ありません。

小分け包装のため、飲みやすく衛生的

*本品は起床後から摂取までの時間をできる限り短縮するよう1袋15.2gの分包としております。

また、衛生面的にも大袋に手を突っ込み使用するという行為を一定期間続けるのは感染症対策の面からも避けるべきという観点や、遠征前や出張前に小分け用の袋に粉末を入れる手間が省けるという点からも、エリートアスリートにとって使い勝手の良い仕様としております。

また、大袋にありがちな湿気の影響や、落下によって中身を一度にこぼしてしまう心配も不要です。