海外VS国産!日本人が国産プロテインを選ぶべき理由!

海外VS国産!日本人が国産プロテインを選ぶべき理由!

国産だけでなく、海外の製品も流通しているプロテイン。しかし海外のプロテインには、品質に不安のある製品も少なくありません。今回は海外プロテインの危険性と、国産プロテインを選ぶ理由についてご紹介します。

価格が安いだけで選ぶのは危険!


いまやアスリートだけでなく、美容を目的とした方にも広く浸透しているプロテイン。 需要の増加から、安価で手に入れやすい海外プロテインが人気を集めています。

しかし、海外プロテインは、品質や成分などに不安があり、人体に悪影響をあたえる心配が。「とりあえず安いから」という理由で海外プロテインを選んでいるなら、一度商品の品質について考えてみることが大切です。

海外プロテイン危険性


では、具体的に海外プロテインの危険性についてみていきましょう。

ドーピング検査に違反する可能性がある


ふたつめは、「ドーピング検査に違反する」可能性があること。アスリートにとってドーピングの審査を通過している、「アンチドーピング商品」かどうかは、プロテインを選ぶおおきな基準のひとつです。海外プロテインには、このドーピング検査に違反する成分が含まれているものがあり、検査違反に該当する恐れがあります。

パフォーマンスの向上を目的にプロテインを摂取したのに、ドーピング検査で失格処分になっては不本意なだけに、安全基準をクリアした商品を選ぶことが大切です。

確かな品質と安全性で選ぶなら国産プロテイン




ご紹介したように、海外プロテインには品質や安全のうえで、危険をともなう複数の理由があげられます。国産プロテインは、厳しい品質基準や成分量の調整をおこなっているため、海外プロテインに比べ格段に安全性が高くなっています。

また、PPNのようにアンチドーピング審査をきちんと通過していることを公開するところが多く、情報をきちんと確認できる点も安心材料のひとつといえるでしょう。

安心・安全がプロテインを選ぶ基準


海外プロテインは、人体へ影響をあたえる成分や、アンチドーピングの面からも品質に不安があります。プロテインを選ぶ際は、高い品質や安全性が保証された、国産プロテインを選びましょう。

PPNでは、原料からこだわった品質と確かな安全性が保証されたプロテインを取り扱っています。高品質なプロテインをお探しなら、ぜひPPNをお選びください。

>>PPNのプロテインはこちらから

この投稿をシェアする